ご挨拶
greetings

平素は格別のご高配を賜り、誠に有り難く厚く御礼を申し上げます。

2019年末より世界的大流行の始まった新型コロナウイルスもようやく落ち着きを見せ、昨年の国内経済は緩やかな回復傾向が見られました。他方、先行きの見通せないウクライナ情勢や中東での新たな紛争勃発に加え円安や原油高等の影響による物価上昇が続き、予断の許さない状況が続いております。

そのような中、弊社にとりましても昨年は、会社設立以来最大の変革の年となりました。

昨年8月には、2021年4月に子会社化したワキプリントピア社を経営統合すると同時に会社分割によってラクスル事業を切り離しラクスル株式会社に本事業を譲渡いたしました(現「株式会社ラクスルファクトリー」)。また10月には年賀状ECサイト事業を同業大手の「株式会社しまうまプリント」に譲渡いたしました。

これらの大変革により弊社は財務的に極めて強固な企業になることができ、本年を「第二の創業」と位置づけ、この強みを生かして改めて成長路線を歩んでまいりたいと思料いたしております。

その成長路線の根源にあるのは「オンデマンド印刷の強みとは何か?」「他社にはできない弊社の顧客提供価値とは何か?」を問い続け、その答えを求めてお客様の声を訊き続けることだと確信いたしております。

弊社はこれからも、社会変化に敏感でありつつ次の新たな変化を予測し、お客様のニーズに先回りして対応することで事業拡大に邁進いたしてまいります。

どうか本年も倍旧のご愛顧・ご支援をお願いいたします。

ネットスクウェア株式会社
代表取締役社長 浦上 義久